iOSのSFストラテジMMORPG "Pixel Starships" の日本語攻略wikiです。

武器について

  • 再装填時間(=クールタイム):BT < MLZ = CAN << MSL < HAN
  • ダメージ:CAN > MLZ > TT
    • MSLはミサイルの種類やレベルでダメージ変化
    • HANは戦闘艇の種類やレベルでダメージ変化

MLZ(マイニングレーザー)

  • サポートステータス:武器
  • 限定的な攻撃能力を有する多目的採掘レーザー。
  • 命中までのタイムラグが無い
  • シールドの影響を受ける
  • 「鉱物」の産出が可能だが、容量上限が少ない
    • 1時間ごとに下表の「生産率」分の鉱物を採掘するが、「生産容量」までしかストックできないため、レベル6以下は1時間たたずにストックが満杯になる

スペック

MSL(ミサイル発射装置)

  • サポートステータス:武器
  • 対シールドに効果的なミサイルの製造・発射区画。
  • 命中まで時間がかかる
  • シールドの影響を受けないが、エンジンによる回避の可能性がある
  • ミサイルは事前に製造しておく必要があり、使用すると消費されていく(防衛時は消費しない)
    • 下表の「容量」はストックできるミサイルの保管上限、「生産容量」はミサイル製造時の製造待ち数の上限(製造画面では「待ち行列上限」と表記)を表している。なお、ミサイルは種類ごとに保管に必要な容量が異なるので注意
      • 例えば、「ロケット Lv1」の場合は必要な空き容量が2なので、容量50の「ミサイルランチャー Lv1」ではロケット25発分が保管上限となる
  • ミサイルは研究で強化や種類の追加が可能

スペック

BT(ボルター)

  • サポートステータス:武器
  • 軽発射体兵器。多くのフリゲート艦に搭載されている標準的な兵器。
  • 命中まで時間がかかる
  • シールドの影響を受ける
  • 旧バージョンでの名称はTT: Turret(タレット、日本語訳は直訳で塔)だった

スペック

TLP(テレポート)

  • サポートステータス:科学
  • クルーを敵船へ送ることができる
  • クルーを呼び戻すのには必要ない

スペック

CAN(プラズマキャノン)

  • 命中まで時間がかかる
  • シールドの影響を受ける
  • ガスを事前にチャージしておく必要があり、使用すると消費されていく

スペック

HAN(格納庫)

  • 戦闘艇を発進させて攻撃する
  • 戦闘艇は事前に製造しておく必要がある(ミサイルと違い、撃墜されない限り消費されない)
  • 戦闘艇は敵船を周回しながら、撃墜されるまで攻撃を行い続ける
  • 戦闘艇の攻撃はシールドの影響を受ける

スペック

ION(イオンキャノン)

  • 高クールタイム、高ダメージの一撃必殺兵器
  • シールドの影響を受ける
  • ミサイルのようにIonCoreを事前に作成し、使用時に消費する

スペック

SWP(小型武器プラットフォーム)

  • アップグレードすることでPP(フォトンフェイザー)とMG(ミニガン)の二種類の武器のうちどちらかを設置できる
  • 武器は後から鉱石を使用して変更可能
  • どちらもシールどへの妨害にとても有効だが船体ダメージは低い
  • 使い続けると容量を消費し、容量0%で使用不能になるが時間経過で回復する回復自体は早い
  • MGは連射、PPはシールドダメージに優れる

PP(フォトンフェイザー)

MG(ミニガン)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます